HOME>オススメ情報>コースやスクールを選ぶ時に知っておくべきこと

メリットとデメリットを知ろう

先生

横浜で英会話を習うなら、コース選びが肝心です。特にマンツーマンを希望する場合には、自分の性格に合っているかどうかを考慮することも欠かせません。マンツーマンの授業は、その名の通り、講師と生徒が一対一で向き合うことになります。英語の授業ではなく、英会話になりますので、講師と二人きりだと必然的に英語を話す機会は増えます。英会話の上達には実践が欠かせませんから、常に講師の綺麗な英語を聞けること、そして話す機会に恵まれることは大きなメリットと言えます。けれど、間違うことに抵抗があり、中々英語を話すことが出来ないと、講師と二人きりというマンツーマンの状況そのものが大きなプレッシャーとなってしまうので注意が必要です。講師との距離感に慣れ、しっかりとコミュニケーションをとることがマンツーマンを上手く活かすためのポイントと言えます。

料金設定はしっかり確認しよう

女性

マンツーマンで英会話を習う場合、少人数制のクラスや、その時々によって生徒の人数が変わる場合と比べると、費用はやや高めの設定になっていることも少なくありません。他の生徒と一緒に講師から教えてもらうのではなく、講師を独占する形になるので、他のコースよりも料金が高めでも理に適っていると言えます。けれど、料金設定はスクールごとに異なる部分ですから、よく確認することが大事です。横浜の様に英会話スクールが多いところでは、同じマンツーマンのクラスでも、料金に差が出ることは珍しくありません。講師の経験や何分間の授業なのかといった部分を含め、料金設定はしっかりと検討することが大切になります。

講師との相性を大事にしよう

男性

マンツーマンで英会話を習う際、上達に欠かせないポイントの一つと言えば、講師との相性が挙げられます。英語が苦手でも、授業が楽しければ、英会話を継続することは難しくありません。けれど、授業に居心地の悪さを感じ、英会話への苦手意識が芽生えてしまうと、払拭することは中々に大変です。得手不得手を把握してもらい、自分に合った授業をしてもらうためにも、経験が豊富で、相性の良い講師を見つけることが大切になります。横浜の様に英会話スクールが多いところでは講師陣の層も厚いので、自分に合った講師を見つけることも難しくありません。マンツーマンを希望するなら、講師選びもじっくりと検討することが大切です。

広告募集中