HOME>トピックス>英語を身につけたいのであれば、逃げずにじっくり向き合うことが大切

自分と先生との時間

英語を学びたいという意欲はあっても、どういったところから学習をスタートさせたらいいのか、わからないことが多いものです。横浜で英会話を習う方法としては、マンツーマンで学習を進めるという方法と、英会話教室に通うという方法があげられます。個人的に自宅学習もできますがやはり忙しいとついつい学習時間が減ってしまったり、課題から目を背けたくもなってしまうこともあるのではないでしょうか。そういった意味でも、マンツーマンでの英会話学習は、逃げずに英語と向き合う時間となります。自分以外に生徒がいないという状況も、逃げ道をふさぐこととなるので英語に集中して向き合えることとなるはずです。

自分のペースで学習を進めよう

英会話の学習は、自分が話したいことをどのように伝えるか、そして相手の返答を理解するという双方向での会話のやり取りが必要になります。一方的に自分が英語を話しても、相手からの問いかけや返答の聞き取りが出来なければ、会話は成り立ちません。マンツーマンで会話することで、自分の問いかけの内容があっているか否かがわかりますし、相手からの話しかけのリスニング力の向上にもつながります。CDを聴いて英語を聴きとれる耳を養うという事も方法としてはありですが、自分が話したいことをどのように文章にして相手に届け、また会話を聞き取るかという事の繰り返しが大切です。横浜で学習をするという事であれば、やはり自分のペース、自分自身が主体になって会話できる体制作りが重要です。

広告募集中